« 2019年1月 | トップページ

2019年4月

2019年4月15日 (月)

今回の異常な板野人事は、次期会長、副会長含みの人事!NHKへ抗議しよう!

今回の元専務理事を同じ専務理事に復帰させるという異常人事ですが、
現在62歳の坂本忠宜氏を退任させ65歳の板野裕爾氏に変えるわけですからこのまま専務理事のままにしておくとは考えにくいと思います。
年齢から考えて、板野人事は専務理事どまりではなく、副会長、会長昇任含みの人事と考えられるます。そうなるとNHKまるごと官邸のコントロール下に置かれてしまうでしょう。

今の上田会長の任期は2020年1月24日ですから今年末には次期会長が決まります。
安倍官邸と一体の人物に執着する官邸の異常な執念は特筆すべきものと考えます。
彼が次期会長、副会長になればもはや「公共放送」への復元力は完全になくなってしまうと思います。
 
25日の正式発令に向けまだの方は再度のおねがいです。
 NHK視聴者センター 電話 0570-066-066
または
でNHKへ意見を発信してくださるようお願いします。
 
NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ 運営委員会
 

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

緊急申し入れ「板野裕爾氏を専務理事に復帰させる人事の撤回を求める!」

NHKは官邸の強い意向を受けて、元専務理事 板野裕爾氏を同じ専務理事に復帰させるという前例のない異常人事を強行しようとしています。
参照
NHKで国谷裕子を降板に追い込んだ“官邸の代弁者”が専務理事に復帰! 安倍政権批判の完全封殺へ
https://lite-ra.com/2019/04/nhk-2.html

当会は本日4/12日 NHKに出向き「 板野裕爾氏を専務理事に復帰させる人事の撤回を求める申し入れ 」を行いました。
参照

http://www.labornetjp.org/news/2019/1555034986395staff01

(NHK執行部宛て)板野裕爾氏を専務理事に復帰させる人事の撤回を求める申し入れ→こちら
(経営委員会宛て )板野裕爾氏を専務理事に復帰させる人事の議決撤回を求める申し入れ→こちら

NHK、板野氏返り咲きを正式発表 関係者「首相官邸の意向」 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190409/k00/00m/040/220000c

この『毎日新聞』記事にありますように、NHKは官邸の強い意向を受けて、元専務理事を同じ専務理事に復帰させるという前例のない異常人事を強行しようとしています
なお今回の人事の任命日は4月25日と発表されています。
https://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20190409_01.pdf

「関係者は『NHK内で板野氏を推す声はなかった』と明かす」
「別の関係者によると懸念は上田会長も承知していたが、官邸の強い意向で認めたという。」
まさに安倍官邸にひれ伏す人事ですが、しかし、任命は4月25日。まだ10日少し先です。
視聴者の怒りが一気に広がれば、撤回させることができます。

報告メモを作りましたので御覧ください。
*******************************
                                2019.4.12
板野裕爾氏を専務理事に復帰させる人事の議決の再協議・撤回を求める申し入れ(報告)
日 時:2019年4月12月日 9時00分から15分
NHK:広報局視聴者部 藤田浩之 副部長、  七尾秀明副部長
視聴者コミュニニティ: 醍醐 聰 共同代表、  渡辺 力 運営委員
申し入れの宛先
①NHK会長 上田良一 様、 NHK 理事   各位
②NHK経営委員会 御中、 NHK経営委員 各位 
≪面談について≫
Q:前例のない申し入れであるが、先例、慣例にとらわれずに対応されるよう、急遽お持ちした。発表された人事について、その撤回を求めるものだ。今回の板野氏の復帰人事については、「NHK内で板野氏を推す声はなかった」、「懸念は上田会長も承知していたが、官邸の強い意向で認めた」(毎日新聞』2019年4月10日)の記事は重大だ。
  この記事について、NHKとして訂正を求めたり反論したりしたか?
A:そのような対応は聞いていない。
Q:これでは会長が異議ありと思っても官邸の意向で決まってしまう。視聴者の声はどうなるのか?これは「官邸と視聴者」の二者択一の問題だ。  NHKが官邸の意向に逆らえないことになっていいのか?
Q:専務理事を辞めて関連会社に行った後、同じ専務理事に戻るという人事の前例はあるのか?
A:専務理事を辞めた後、同じ専務理事に戻った例があるかどうかは別にして、理事が辞めた後再び理事に戻った例はある。
  ただ、そのことよりも、みなさんの強調されたいのは、「官邸の意向・・・」ということだと思うので、そこをしっかり伝える。
Q:とにかくこの申し入れが、NHKの執行部各位と経営委員各位に至急届くようお願いする。
                                            以上
**********************************
Twitter 醍醐 聰(@shichoshacommu2)から
https://twitter.com/shichoshacommu2
NHKとの面会でのやりとり ①
今日、安倍官邸にひれ伏す専務理事返り咲き人事の撤回を求める申し入れを提出した。
醍醐:「毎日新聞は『懸念は会長も承知していたが官邸の強い意向で認めた』
   と書いている。この記事についてNHKは訂正を申し入れたか?」
NHK:「そういう話は聞いていない」
NHKとの面会でのやりとり ②
醍 醐:「そうなると記事を読んだ人はみんな、NHKの会長は官邸に頭が上らない人物だと受け取ると思うが、それでよいのか?」
NHK:「・・・・」
NHKとの面会でのやりとり ➂
醍 醐:「今回の人事は、NHKが官邸の意向を採るのか、視聴者の信頼を採るのかが問われる問題だ。」
NHK:「そこを一番、強調されたいのだとわかったので、しっかり伝える。」
醍 醐:「それくらい重大な問題なのだから、もう発表した人事だからで押し通してはならない。」
以上です。
*********************************************
NHKも忖度か “アベ友”板野裕爾元専務理事が異例の返り咲き|日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/251492

155496012013673694179_uploadphoto_201904
https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/e53f8158b780a4573e33cc105103aa51




 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ