« 学問の退廃とマスコミの劣化―毎日新聞掲載「伊藤博文と韓国併合」上下を読む 梅田 正己(高文研顧問) | トップページ | NHK戦争証言アーカイブス」を8月2日から公開 »

2010年7月23日 (金)

「ホンキでテレビがCSRフォーラム2010」「今こそ求めたいマスメディアの公共性と社会的責任(CSR)~」

http://mediacsr.blogspot.com/2010/07/csr2010725.html より
【日時】 2010年7月25日(日) 13:00-17:00(12:30開場)
【場所】 墨田区・綿商会館 6Fホール
アクセス:都営新宿線馬喰横山駅A3出口より徒歩約5分
都営浅草線・地下鉄日比谷線人形町A4より徒歩5分     
http://www.mensyou.co.jp/map.htm
【参加費】
一般(社会人):1000円
一般(学生):700円
A SEED JAPAN会員(社会人):700円
A SEED JAPAN会員(学生):500円
(定員:150名)

●以下のフォームからお申し込みいただけます。
 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3bafeac1103980


──────────────────────────────────────
-2011年7月24日の地デジ完全移行-
今から1年後、私たちを取りまく「情報通信のあり方」は劇的な変化を迎えます。完成すれば電波法としては世界一の高さとなる「東京スカイツリー」も、翌2012 年春には完成する予定です。
爆発的に普及するインターネット。ツイッターなどのソーシャルメディア。際限 なくデジタル化、グローバル化する私たちのメディア環境。私たち視聴者
にとって「メディア」とは、どこまで便利になってゆくべきなのでしょうか。同時に、テレビ・新聞といったマスメディアは、かつてない変化にさらされています。若者を中心にテレビ離れ・新聞離れが叫ばれ、世界的な景気悪化による広告の減少が進み、メディアの淘汰は留まるところを知りません。私たち視聴者は、これまでマスメディアが担ってきた「公共性」や「ジャーナリズム」を、社会全体の中で、誰がどのように担ってゆくべきか、考える必要があります。

これまで「テレビ」というメディアは、企業としての社会的責任(CSR)を問われる事がほとんどありませんでした。しかし今や、テレビは「便利で楽しい唯一のメディア」から、「より多様化し、よりソーシャル化する事で生き残るメディア」に変われるかどうか、の岐路に立っています。
「ホンキでテレビがCSRフォーラム2010」では、「テレビ」メディアに注目し、大手民間テレビ企業の「メディアCSR」をテーマに、テレビ企業と視聴者・NPOの協働による、これからの「テレビが進むべき道」について考えます。テレビを変える事が出来るのか。視聴者、ブロガー、ツイッターユーザー、NPO、そしてテレビ関係者が一緒になって、「テレビのCSR」について議論するフォーラムにしたいと思います。

|

« 学問の退廃とマスコミの劣化―毎日新聞掲載「伊藤博文と韓国併合」上下を読む 梅田 正己(高文研顧問) | トップページ | NHK戦争証言アーカイブス」を8月2日から公開 »

イベント」カテゴリの記事

デジタル化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185402/35859695

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホンキでテレビがCSRフォーラム2010」「今こそ求めたいマスメディアの公共性と社会的責任(CSR)~」:

» スカイツリー ブログ 押上 [東京スカイツリーの高さは?最寄駅はどこ?など東京スカイツリーの最新情報をお伝えするブログです。]
夏休みスタート! - ちぃちゃん&ののちゃんの“おてんば”日記 プロフィール. 性別: 男性; 都道府県: 埼玉県; 自己紹介: 【娘】『ちぃちゃん』 2004年3月19日生 『のんちゃん』 2007年3月4日生 【妻】-やっちゃん 【私】-野球大好き、趣味はブログ更新? ...(続きを読む) 高価過新作(たかすぎしんさく) - 真夜中の回送列車 - 楽天ブログ(Blog) 東京スカイツリー建設中・・・(4) 縦に撮ったやつを載せればよかった・・・ 変えるの面倒なので気にしない事に・・・ その後は東... [続きを読む]

受信: 2010年7月23日 (金) 06:06

« 学問の退廃とマスコミの劣化―毎日新聞掲載「伊藤博文と韓国併合」上下を読む 梅田 正己(高文研顧問) | トップページ | NHK戦争証言アーカイブス」を8月2日から公開 »