« NHK労組(日放労)から回答がありました。 | トップページ | 「坂の上の雲」の公開質問書に対するNHKからの回答 »

2009年8月13日 (木)

”Column” "NHK watch" 3題

昨年私たちがNHKの新経営委員として推薦した桂敬一氏からの投稿を二つ紹介します。(参照 桂敬一さんの所信表明NPJメディアは今 何を問われているか
1. ”Column”  
 ”Nスペ「JAPANデビュー:アジアの“一等国”」の向こうにあるもの”
氏は『坂の上の雲』問題に関し
”NHKが向こう3年間、政財界の“司馬好き”、歴史を物語る彼の語り口の面白さに魅せられる国民の人気にかまけて『坂の上の雲』を放送、大成功を獲得したら、いったいどういうことになるでしょうか。一つの番組の偏向、良否を論ずるという番組批評の領域をはるかに超え、戦後民主主義の経験と、そこにおける歴史認識を土台に形成されてきた国民世論のありようが、大きく変質することになり、NHKというもののあり方そのものが、大きく変わる―変えられてしまう危険がある、と私は憂慮するのですが、それは杞憂でしょうか”
と述べられておられます。
皆様は如何にお考えでしょうか。
全文はこちら

2."NHK watch"
 ”NHKの「同時進行裁判員裁判」報道に対する重大な疑念について”
  はこちらから

3.”Column” (共同代表 湯山哲守氏)
    ”NHKをめぐって何が問題となっているのか?” 
  はこちらから

|

« NHK労組(日放労)から回答がありました。 | トップページ | 「坂の上の雲」の公開質問書に対するNHKからの回答 »

Column」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185402/30947353

この記事へのトラックバック一覧です: ”Column” "NHK watch" 3題 :

« NHK労組(日放労)から回答がありました。 | トップページ | 「坂の上の雲」の公開質問書に対するNHKからの回答 »